犬しつけにおけるハウスやトイレ周りの環境

§ 1月 1st, 2012 § Filed under 犬のしつけ飼い方を改良 犬しつけにおけるハウスやトイレ周りの環境 はコメントを受け付けていません。

犬しつけにおける、ハウスやトイレ周りの環境のお話です。

他人が多く出入りするような部屋には子犬を置くことは感心できませんし、家族が通り歩きするような場所も避けた方がよいでしょう。

ほとんどの小型犬が使用して便利なのがこのサークルですが、使い方を工夫することで、将来部屋の中で放し飼いができるようになります。

使い方としましては、サークルの半分を寝る場所とし、残りのスペースをトイレとして考えます。

寝る場所はカゴなどを利用して、季節に合った敷物を入れてベッドとし、残り半分にトイレシーツや新聞紙を敷くのですが、犬しつけを考え、最初に子犬を入れる時にはサークル内全てに新聞やトイレシーツを敷いておきます。つまり、ベッドは入れません。

チワワのトイレのしつけ方
犬のトイレのしつけ方を熟知しておきましょう。

Comments are closed.