You are currently browsing the archives for 8月, 2014

FXの世界では勘が50%

§ 8月 17th, 2014 § Filed under FXなど資産構築システムを改良 FXの世界では勘が50% はコメントを受け付けていません。

FX市場の取引の第一線に立つディーラーたちは、自分の勘と運動神経を頼りにFX相場の世界に生きているところがあります。

FX市場は生きています。生きている、あるいはいつも変わっていく市場を相手にするのですから、勘と運動神経はディーリングの必須条件なのです。

ディーラーと呼ばれる人たちは、ほとんどが30代の若さです。前に、ジョージ・ソロスのヘッジファンドでディーラーをしていたドラッケンミユーラーは、私が会ったとき、30代の働き盛りでした。やはりグローバルに市場を見ながら、時差をものともせずに勝負をするには、ある程度の体力も必要なのです。

関節など骨の機能で言えば20歳を100として、一年加齢するごとにちょうど1ずつ機能は退化していくそうです。体力が年齢とともに落ちていくのは当然ですが、ある種の勘のようなものは経験を積めば積むほど冴えてくるという部分もあります。

多くを経験することで多くの情報や知識を蓄積していくからです。勘というのは、やはり情報の蓄積からくる必ずしも合理的には説明できないものの一つであり、技術・能力なのでしょう。

あるディーラーはFX市場での売買を決定するのは「勘が50%、チヤート20%、ファンダメンタルズ30%」と言っていました。
私の経験でも「何かおかしいな」といった勘が働くことがあります。円が135円ぐらいから120円前後の円高になったとき、「マーケットで何かが起こっている。これは何だろう」という勘が働くことがあります。

で、情報を追っていくとヨーロッパから資本が逃げてアメリカに入っていた。ヨーロッパからの直接投資が年間4000億から5000億ドルアメリカに流れていて、アメリカからは1000億ドルくらいがヨーロッパに行っていた。ネットで3000億から4000億ドルの流出になります。

それが、このところ大きく減ってきている。「あ、これが効いてきているのかな」、「この情報にFX市場が注目しだしたのかな」という直感です。
興味はあるのにFXっていうのがどうなっているのか、どういう仕組みになっていて儲けを生み出すことができるのか、判然としないなんていうFX初心者さんたちのために、株式の仕組みについて確実丁寧に解説いたします。

ハイリターンのFX取引は、サブプライムショックの影響が残る現時点の状況でも、驚くことに年率7~11%の運用は実現することができるのです。当然、初心者でもOK。ベテランと同じように運用できます。その後腕を磨いていけば、さほど難しくなく年率11パーセント以上も達成可能だと思います。

やはり一筋縄ではいかないFX会社の持っている安全性を見極めるのは、最終的には相当厳しいのは間違いありません。ですから、倒産などのリスクを免れるシステムである、「信託保全」を採用している業者なのかが、企業の信頼性の判断基準になってきます。

投資家ごとにとってピッタリのネット証券を探して選ぶのは、決して容易ではありません。複数の大切な項目についてしっかりと比較すれば、投資家に向いているネット証券を選びやすくなります。

ハイリスクであってもハイリターンを投資スタイルとしている一般の投資家から、ここ数年で突然人気が集まるようになっているのが、やはりシンプルさが受けているバイナリーオプションで、シンプルなうえに、なんと最速で1分で投資の成果がでる仕組みが開始されたという事が、ものすごく関連しているでしょう。大倉流勝利の方程式FXバイナリーオプション解説が参考になりました。

これまでは株などのトレードを全くやったことがなくても、判定時刻に円高か円安かを判断して的中させるだけだから、割と気楽なものだと感じますよね。この理解しやすい仕組みこそがバイナリーオプションが未経験者や初心者の方でも、気軽に挑戦しやすいところであることは間違いないでしょう。

業者ごとのFXのシステムについて比較する際の重要な点というのは、確実にスプレッドの低さについてです。重要なスプレッドというのは、買い値(Bit)と売り値(Ask)の差額であり、FX会社が収入としている手数料の代わりの利ざやです。

人気急上昇中のバイナリーオプションは経験の浅い初心者に向いているトレードなんですが、バイナリーオプション以外の投資のヘッジとしても十分使え、レンジ相場で値動きが限られていてもうまくやれば莫大な稼ぎを生むこともできるシステムです。経験を積んだ中上級者にとっても、すごくやりがいがある投資商品なのです。

投資のために準備しなければならない金額も一般のFXよりかなり少額で済みますし、たった一日で何回も売買を申し込むチャンスをもらえるので、可能であればFXに挑戦する前に、バイナリーオプションの投資経験を積むための練習台として利用していただくというのも悪くないのではないでしょうか。

1ドルが100円という相場のときに、準備した10万円(=1000ドル)の証拠金によって、100万円(つまり1万ドル)を購入した場合レバレッジについては100万円÷10万円で10倍になるのですが、入門したばかりの初心者である間は、可能な限りレバレッジを利用しないFX取引にしておくことを提案します。

株、FX、先物などいろいろな金融商品のうち、最近バイナリーオプションが好評となっているわけは、かなり安い100円~1000円くらいというわずかな金額のみで取引可能なこと、さらにはFXと違って勝負した金額を超える損失がない点でしょう。

トレーダーに人気が高いバイナリーオプションでの取引だと、勝利か敗北の2つに1しかありえないので、バイナリーオプションではない投資とは異なり、わずかにミスして失うとか、一部だけ勝利するなんてことは起きないのがバイナリーオプションの取引なのです。